美容針で若返り

美容針はほうれい線に効果あり?

年齢を重ねるごとに深くなり、気になってくるほうれい線。
美容液を塗ったりマッサージをしても、なかなか消えてくれません。
そんな頑固なほうれい線対策には美容針が効果があるといわれています。
しかし、針を顔に刺すのは痛みがありそうで怖いという人も多くいます。
本当に効果はあるのでしょうか。
顔のしわやたるみは、加齢や紫外線、ストレスや食生活などが原因で血流が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れる、それによって顔にコリや血行の悪さが原因だと言われています。
身体の外側には身体の内側の状態がしっかりと表れているのです。
美容針はそんな顔のコリや血行の悪さを解消してくれます。
肩や腰などの痛みに鍼灸治療が効果なのも、同じようにコリや血行の悪さを改善してくれるからです。
それを美容に特化して顔で行うのが美容針です。
ツボに刺せば痛みはほとんど感じませんし、針も細いので跡が残ることもありません。
ベッドで寝ているだけでほうれい線対策ができるのが美容針なのです。

ほうれい線の撃退に効果的な美容針とは?

ほうれい線は加齢によって皮膚の代謝が衰えて肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のサイクルが遅くなり、肌のハリが若いころのように保てなくなることによって目立つようになるので、ほうれい線の解消には加齢によって生じる皮膚の代謝の衰えを改善することが有効といえます。
皮膚の代謝が衰える原因の一つに、血流の悪化があります。
加齢やストレス、偏った食生活など様々な要因で血流の悪化が起こりますが、血流が悪化すると、肌の成分をつくる線維芽細胞などに酸素や栄養素が運ばれにくくなるため、皮膚の代謝が衰えてしまうというわけです。
こうした血流の悪化を改善して皮膚の代謝を高める方法として近年注目されているのが「美容針(美容鍼)」と呼ばれる鍼灸治療です。
美容針とは、一部の鍼灸治療院で提供されている施術で、血行促進効果のあるツボや皮膚の新陳代謝を高める効果のあるツボを針で刺激することにより、肌のターンオーバーを促進して肌のハリを取り戻すことができるので、ほうれい線を解消する効果が期待できます。
美容針の治療では、顔のツボに針を刺すことになりますが、一般に0.10mm~0.18mm程度と極細の針を使うので、施術時の痛みはほとんどなく、痛みに弱い方でも安心して施術を受けられます。
針の刺激によってリフトアップ効果も期待できるので、加齢による肌のたるみやしわの増加にお悩みの方にもお勧めです。

注目サイト

iphone修理 名古屋

最終更新日:2018/5/17